-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-28 18:35 | カテゴリ:愛犬
毎日、晴天が続きますねヽ(*´∀`)ノ
この時期は過ごしやすくて良いですね。




心配してコメントを下さった方に返コメが書けなくてスミマセンでした。
コメントは力になりますし、ありがたいです。
感謝です
懲りずにコメントを下さいね(´∀`)




前回の記事で骨折の事を書きましたが順調に回復しています。
痛みはありますが激痛と言った物はなくなりました。
長く座っていると痛みますけどね



痛みが和らぐと大人しくしていられないので、気になるろ過器を洗いました。
ちなみに18本洗いました。
やる事は沢山あるので一個ずつ片付けていきます

今日はガラス拭きをして明日は水交換です。
それからリセットに選別、えびちゃん移動に水草整理・・・
これから毎日忙しくなりそうです。






愛犬セシルも手術前より元気に過ごしています



話が戻りますが4月25日に激痛に耐えながら獣医さんの所へ行きました。
直ぐに血液検査に予備麻酔の注射をして待合室へ

しばらくするとセシルの落ち着きが無くなりソワソワし始めました。
注射の影響で頭の中がフラフラしていたのでしょうね。

約10分後に私の膝の上へ来ました。
坐骨が痛いのでお腹を下にした状態で抱っこしました。
私の腕の中でグッタリして目が虚ろになっていました。



診察室に呼ばれて診察台の上へ寝かせました。
先生がそれでは麻酔の注射をしますねと・・・
注射を打って2秒位で舌を出して眠りました。
直ぐに見たことの無い様な工具で口を開けて管を入れました。

私はここで一時帰宅


夕方5時に迎えに行きました。
驚いた事に名前を呼ぶと自分で病院のケージから出てきました。
まだ麻酔が効いているのか少しふらついていました。


抱き上げるとお腹のガーゼは自分で外したみたいで傷口が真面に見えました。
先生は自分で外したのならそのままで大丈夫と・・・
犬は凄いです。
人間なら手術直後に歩くなんて考えられないし、ガーゼ取れても大丈夫なんて凄いです。


帰宅後、部屋をウロウロしていましたがフラフラしていました。
その後、いつもの指定席で寝ていました。
食事は翌日まで完全絶食です。

セシルのケージの水は前日から外してあったので安心していたのですが、ライチの水はそのままでした。

喉が相当乾いていたのか寝ていたセシルがフラフラしながらケージにおしっこをしに行きました。すると何やら水を飲む音・・・
ライチは私の横にいます。慌てて嫁さんにセシルが水を飲んでいると伝えました。

嫁さんも慌ててライチの水を外しに行きました。



嫁さんと大笑いしましたヽ(*´∀`)ノ



可愛そうなので時間をあけて数回、喉がうるえる程度お水を上げました。

夜はビックリするぐらい寝ていました。

翌日、お昼にお水を上げて夜は早めにご飯を上げました。
食欲は良好、目も昨日と違いパッチリ開いています。
お腹の傷は気になってないみたいです。




現在は、散歩で走るくらい元気になっています。
お腹の糸も溶けるタイプなので綺麗に治っています。


私の方がダメで全快まではもう少し掛かりそうです。


以上、近況報告でしたo(^▽^)o



IMG_3513.jpg
子育て中のセシル



ポチッと、お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://trueheart103.blog71.fc2.com/tb.php/345-3561fc36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。